キッズダンス

キッズ社交ダンスプログラムとは、

*子供(幼稚園〜中学生)を対象とした、英語と日本語で社交ダンス(男性と女性がカップルになって音楽に合わせて踊るダンス)を教えるプログラム。現在、週2回スタジオで開講されているクラスは、『Astoria キッズ社交ダンス支援の会』(ボランティア団体)の一環のプログラムとして提供しています。

  1. 子供の素敵なダンスカップル(モデルケース)を育成して世に送り出し、日本の青少年ダンサー育成をサポートします。
  2. 幼児期から質の高いダンサーの育成に努めることにより、日本の社交ダンスのイメージ革命、レベル向上、全国普及も目指します。 

*アストリアジャパン では、米国でのプロ競技ダンサーおよび指導者としての25年以上の知識と経験をいかして、未経験者からプロのレベルまで幅広く対応し、細かく丁寧な指導をしています。
講師の資格と経歴に関しては、HPプロフィールのページをご参照ください。

はじめての方へ、

*無料説明会:キッズ社交ダンスについてもう少し知りたい方は、お気軽にご連絡ください。
*初回無料クラス体験:専門のダンスシューズがなくても、靴下で大丈夫です。動きやすい服装で参加してみてください。
*クラススケジュール:毎月のクラススケジュールは、HPとインスタに掲載されていますので、ご確認下さい。
*個人レッスン:直接お問い合わせください。

レッスンの種類

グループレッスン(クラス)

*グループの参加メンバー数やレベルによって、内容は多少変更します。
*少人数制で、未経験者や初心者の方でも問題なく参加することができます。

個人レッスン(セミプライベート&プライベート)

*細かい技術の習得や、各自の目的や日程にあわせて、レッスン内容と日時を柔軟に調整することができるので、効率的に自分のペースで学ぶことができます。

スタジオ外での出張レッスン

*人数、日程、目的と予算をご相談いただければ、スタジオ外の施設へ訪問してレッスンをさせていただくことも可能です。

幼児教育コラボプログラム

こども園コラボつるだ同朋こども園(5歳児対象)   
『英語で社交ダンス」のプログラムを月1でスタートし、子供達の幼児教育に大きな効果をもたらしているということで、大変喜んでいただいております。

キッズダンスレッスン内容:

  1. ダンスエクササイズ(基本ステップの組み合わせ運動)
  2. 基本のステップ(カジュアルなダンスから競技レベルまで)
  3. 基本の身体の使い方(姿勢や歩き方、筋肉の使い方)
  4. 音楽で踊る(ビート、リズムの取り方など)
  5. 基本的な専門用語やルールなどの学習
  6. パートナーとのコミュニケーションやエチケットの習得
  7. 公の場でのプレゼンテーションの仕方(お辞儀、マナー)
  8. バイリンガルでのインストラクション(日/英語での理解)

社交ダンスの種類と分類

[競技ダンス]

世界共通の競技スポーツとしての社交ダンス。子供からシニアまで世界中で競技され、競技人口の多いスポーツとしては、サッカーに次ぎ世界第2位といわれています。競技ダンスは、2つのダンス部門(各5種目)から成り、計10種目のダンスがあります。
(ボールルームダンス=スタンダード部門)
*ワルツ、タンゴ、フォックストロット、ウィンナワルツ、クイックステップ
(ラテンアメリカンダンス部門)
*チャチャ、サンバ、ルンバ、パソドブレ、ジャイブ

[ソシアルダンス]

パーティーや公の場で、カジュアルに踊れるシンプルなペアーダンス。競技ダンスをシンプルにしたスタイルのダンスや、フリーな動きの多い庶民派のダンスなどさまざまです。
*サルサ、メレンゲ、マンボ、スイング(East/West coast, Lindyhop),
アルゼンチンタンゴ、ナイトクラブ2ステップ、バチャッタ、ズーク

社交ダンスのメリット(自己形成に重要なスキルを幼児期から学べる)

*正しい姿勢/美しい歩き方
*リズム感
*身体能力(コーディネーションやバランス感覚)
*健康促進(体力、脳活性化)
*対人関係のスキル向上(コミュニケーション、スキンシップ)
*男女間のマナーやエチケット
*自信と社交性の向上
*女性、男性らしさ(美意識レベルのアップ)
*年齢に関係なく生涯活用できるスキル
*世界観(異文化圏、異国語の壁を超えた交流可能)