ヒーリング

エネルギーヒーリングプログラムとは、

*一般的な精神や肉体の不調の根源でもある、目に見えない体内のエネルギーをケアする癒しプログラムです。施術者が、施術を受ける方のエネルギーの浄化、バランス調整、チャクラの活性化を手助けして、心・体・魂 すべての側面から変化をもたらし、自然治癒力を高めていくという(レイキ)エネルギーヒーリングです。

*アストリアジャパンの施術者(ヒーラー)は、米国でレイキマスターコースを終了しています。単なる知識だけを用いたヒーリングに留まることなく、長期的肉親の介護、ペットの延命ケア、不調を訴える方々のサポートなど、より実践的な感覚を研ぎ澄ましたレイキヒーリングに長年取り組んできております。

日本においては、精神面や肉体的なエネルギーの滞りが原因でいろんな症状で長年悩んでいる方々に、数多くの奇跡が起こっており、目に見えない世界の無限の可能性に驚嘆させられるケースや、感謝と至福の喜びを体感されている場面を何度も遭遇させていただいております。(現在ビフォー/アフターの実例ビデオ準備中)

レイキ(霊氣)とは?

全てのものを存在させている根源的なエネルギー=『宇宙エネ ルギー』のことで、中国では 『気』、インドでは『プラーナ』、『自然治癒力』、『生命エネルギー』、『スピリチュアルパワー』と呼ぶ人もいます。精神世界や宗教界では、『愛』『ワンネス』『サムシンググッド』などとも表現されています。レイキは宇宙全体を愛と調和の方向へ導くエネルギーで、 魂の進化をも後押ししてくれます。

レイキヒーリングとは?

もともとは、日本の臼井甕男氏の臼井霊気療法(霊気)に始まり、『Reiki』としてアメリカに伝わり、世界中に普及し、西洋ではニューエイジの間で広く人気となっている民間の手当て治療です。

ヒーラーは個人のエネルギーを利用して直に施術するというよりも、パイプ役(媒体)としてつなぎの役目をするという概念です。ヒーラー自身の波動を高次元に同調させて宇宙エネルギー(レイキ)を受け取り、受け手の体に手を当てて、そのエネルギーを注ぎ込んでいきます。そのため、ヒーラー自身のパイプのきれいさ(エゴが少ない)、太さ、流れ易さの状態によって、注がれるエネルギーの質(波動レベル)や量が異なって来ることになります。そのレイキは、受け手の現状の心と体を浄化して、自然治癒力を高める手助けをしていきます。その本人にとって最善の結果が、最善のタイミングでもたらせられるという原理の施術方法です。

※レイキヒーリングは宗教でもなく、医療行為、治療行為でもありませんのでご了承ください。

はじめての方へ、

*無料説明会:お電話かメールにてご相談ください。
*クラススケジュール:ヨガストレッチやエクササイズのクラスの中にヒーリングも取り入れています。毎月のクラススケジュールは、HPとインスタに掲載されていますので、ご確認下さい。
*個人セッション:直接ご連絡ください。

個人相談から施術までの一般的流れ

現在はご紹介の方のみに限らせていただいております。

  1. 無料説明会
  2. カウンセリング(30分~)
  3. レイキ施術(初回45分〜1時間)
    *毎月のメインテナンスプログラムもあります。
  4. フィードバック
  5. フォローアップ

レイキヒーリングの効果例・可能性

*身体的に
・体が温かくなりポカポカしてきた(血行促進)
・全身の緊張や疲れが取れて軽くなった(脱力)
・眠くなって熟睡できた(不眠解消)
・体の様々な調子が整った(バランス改善)
・痛みが緩和された
・体内浄化で体外に不要物が排出される(デトックス)

*精神的に
・今まで氣になっていた事が氣にならなくなった(不安/心配が軽減)
・リラックスできた
・自分を否定せず、認めることができるようになった
・固執することなく、許すことができるようになった
・エネルギッシュになってやる気や活力があがった
・自信が出てきた
・感謝の気持ち/幸福感で満ちてきた
・充実感が出てきた

*魂的に
・物事がうまくまわるようになった(人生の円滑化)
・人間関係がスムーズになった
・シンクロが起こり始めた

留意点(気づきとセルフケア)

*宗教でも医療行為でもありません。

*レイキを信じる信じないには、全く関係ありません。

*反応は千差万別:本人の変わりたいという前向きな思いの強さ、心の準備度、抱えている問題の大きさ、深さ(期間)など、様々な要因が絡んでいるので、各個人に必要なことが必要なタイミングで起こります。これまでの詰まっていたものが吐き出されてスペースができるほど、注入されるエネギー量は増えるので、変化も大きくなります。自然治癒力が活性化されることにより、進化の過程において様々な変化が表面的にあらわれることが観察できます。これらは精神的肉体的エネルギーの浄化作用であり、気分的に心と体が軽く感じられるようになります。(後遺症などは残りません。)

*単にレイキ施術で全てが解決するのではなく、宇宙エネルギーの波動と同調させることで、自分のエネルギーにシフトが起こり、色々な変化が自分の内側から起こり、周り(人や環境)へと派生していきます。そのタイミングも人それぞれです。

*大切なことは、それに気づき、自分を解放し、感謝や愛情に満たされているという過程を経験することで、自分自身が変化を起こしていくことです。そして、本来の自分として輝き生き生きとした人生を楽しむことができます。

取り組み事例とヒーリング資格

米国:臼井レイキレベル1,2 &マスター (2014)
アニマルレイキ、ヒーリングタッチ1(2014)
日本:鹿児島ヒーリング協会認定ボディーケアセラピスト (2018)

その他取り入れている施術方法:
アユールベーダ、マインドフルネス、フェルデンクライス、ピラティス、ヨガ、アレクサンダーテクニック、アロマセラピー、気功、バレエ、ジャズダンス、イメージトレーニング、サウンドセラピー、フィジカルセラピー

補助的代替アプローチとして取り組んできた参考事例: 
(一般の肉体的癒し事例)
   *不眠、肩首こり、五十肩、腰痛、筋肉痛、メニエール、しびれ、膝痛、突発性難聴、頭痛、尿管結石痛、咳、飛蚊症、目の霞、老人性円背、ドライアイ、白内障、交通事故鞭打ち後遺症、落下による打撲、外反母趾手術後の激痛、胃癌、更年期障害(ホットフラッシュ)

(一般の精神的心理的癒し事例)
   *そう鬱、自閉症、不安症、自律神経失調症、アスペルガー、喪失症候群、発達性障害、ストレス、ADD, ADHD、Drugリハビリテーション、死別の悲み、失望感、パーキンソン、カップルの問題

(対人の長期ケア事例)
   *脳梗塞の介護と延命緩和ケア(2015-2018)

(対動物の長期ケア事例)
   *末期肝臓ガン犬の症状緩和&延命ケア(2014-2015)
   *癲癇、心臓病老犬の死期の緩和ケア(2017)